• search

8月のカレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

各月の日記

カテゴリ一覧

ユーザーRSS


クルミンシタさんの日記

2009年
08月02日
20:54

聖ヴィアンネの御ミサ(高円寺(司教ミサ))講演会

カトリックは今年は司祭年です。ポスターとかでは聖ヴィアンネがおなじみになっています。わりと最近の1900年代前後のアルスというところの村の司祭です。模範となる司祭なので倣いたいということだと思います。1日に10時間も聴罪していたりしていたそうです。
高円寺教会はこの聖ヴィアンネを保護聖人としている教会です。ということもあり、8月4日が聖ヴィアンネの日ですが、今日、日曜日ということで、8月2日だけど司教さまを呼んでの御ミサをしたのでした。そのあと、さくま神父と、よしいけ神父と、司教の座談会形式の講演会が続きました。
1時半に御ミサ開始で10分休憩で、講演会で、4時まででした。160人くらいいたと思います、御ミサ。講演会は120人くらい。

メモとりまくろうと思っていましたが、終わってみて、めも:

『信徒の司祭職』

さくま

司教

司祭
祭司

聖書から学ばねばならない

よしいけ

・・・

以上です。


・・・
司教さまはなにが好きなんだろう(食べ物)・・。。

↑が今日の講演での思ったことです。

司教さまに親しみが増したのが大収穫です。

・・・
あと、御ミサで、聖体拝領のとき、私のとこでちょうど聖体切れで、でもすかさず司教さまのななめ後ろにいた人が次の御聖体満杯の器をわたして、
くださいました。

(わんこそばみたい・・w)

と思いました。

・・・
とにかく、司教さまへの親しみの感、ぶっちゃけ、ほとんどぜんぜんなかったのが、増したのがよかったです。

・・・
聖母文庫「聖ヴィアンネぼ精神」より。p258~

あるとき、「どのように天国に行けばよいでしょう」と尋ねられたとき、彼は「大砲の弾丸のように真直ぐに」と答えた。

・・・
p261

「・・罪人の改心のために祈りましょう。・・」

・・・
ということだと思った。そうしよう☆

コメント

1番~5番を表示

2009年
08月02日
21:18

今日、自分の変化に気付きました。ありがとうございます。
一度も行ったことない教会で、お願い、3つまでかなうこと思い出しました。
それで、お願いを考えてみたら、
さしあたって具体的にではありませんが、
自分のことではなく、誰かのために、考えていた自分になっていました。

ありがとうございました。

2009年
08月03日
03:24

「大砲の弾丸のように真直ぐに」かあ。
あっそうか、何も考えずに真直ぐに神様の懐に飛び込んでいけばいいのだな。と感じました。
何か嬉しくなるお答えですね。

2009年
08月06日
19:06

兄貴Revolution_version4さん。

アーメン。

.

2009年
08月06日
19:32

ごま和えさん。

聖ヴィアンネのいろんな語録を読むとおもしろいです。
ちょっと、中東諸国の、アラビアの一休さん、ジュハーおじさんや、ホジャさんの剛毅さのあるユーモアも感じさせられます。

1番~5番を表示


公開日記トップへ
Candlesは携帯からもご利用いただけます。
Candles出張所
聖書共同翻訳 公協訳
財団法人 日本聖書協会
キリスト教放送局 日本FEBC
宣教教育専門放送 クリスチャン・グローバル・ネットワーク
教会コム
キリスト教総合検索エンジン KIRISUTO.INFO
前へ | ホーム | ジャンプ | 次へ